30才以降の妊娠出産

妊娠しづらくなるといわれる30代

東洋医学では一般的に30代に入ると、生命力が降下する事に比例して、卵子の質や数が低下するため、妊娠しづらいと言われています。

実際は、20代と30代前半の卵子や子宮の状態はあまり大差がないとい言う情報もみみにしますが、20代の妊娠率が20~25%、30代前半になると15~20%と徐々に降下していきます。

妊娠したからって安心はできないのが30代以降

更には、卵質の問題だけではなく、子宮内膜も年齢とともに変化がみられます。

その結果、20代の頃とくらべて、流産の可能性がたかくなります。

実際にクリニックに通われている患者様のデータをみても30代から採卵数や卵のグレード、着床率の低下が見られます。

ではどうすればいいのでしょうか。

当院ではいかに卵の質を高め育つ身体にするかに着目

当院では卵の量よりも質を重要視しています。

質をいかに高めるか、残された時間の中でこれからできることお伝えしていきます。

年齢とともに少なくなる卵の数は、増やすことができません。

そのため、残った卵の質と卵を運び、着床、育てる力を向上させることが重要です。

当院は授かり・育てる力を高めて妊娠へ導く事に着目しています。

30代以降の妊娠で重要な3つのポイント

  • 卵の質を向上
  • 子宮内膜の状態を整え、着床しやすくする
  • 着床した卵を育てる体作り

妊娠率が下がる30代以降の妊娠では、身体の状態がよいこと第一です。

ストレスや食生活・運動など・・・多方面から妊娠力を上げる必要があります。

まずは、規則正しい生活にバランスの良い食事、適度な運動をするなど、妊娠しやすい身体を目指しましょう。

 

40歳と不安もありましたが通院して4ヶ月で妊娠!(横浜市にお住まいのK.M様41才)

横浜市にお住いのK.M様 (41歳)

当院の施術を受けての感想をお願いします

はり灸は初めてだったので「痛い!」と不安はありました。けど体験に行ってみるとそんな事はまったくなく、スタッフの方も親身に対応してくださり、店内もリラックスでき、週一の癒しになりました。

漢方のアドバイスもその時の体調や金銭面でも相談にのってもらい、通院4ヶ月で妊娠した時は一緒に喜んでいただき、本当に嬉しかったです。

具体的な変化についてお聞かせください

一番は全身中からポカポカ!
はり灸→自宅でのお灸の反応が早くなった、肩こりがなくなった、活力が出てきた
漢方→血量が増え、髪ツヤ良くなった、爪が割れにくくなった

どんな悩みや課題を持って当院にご来院頂いたでしょうか

不妊専門院に3年半通院、夫婦ともに原因はなく悩んでいました。そんな時に以前より気にしていた不妊はり灸院が近くにある事を知り、運命を感じました。

今妊活を頑張っている方々に一言お願いします

妊活は終わりがない道に思え何度も泣いたりしました。そんな中でのストレスを癒す事と体の元気を取り戻すことも大切かと思いました。

※施術効果には個人差があります。

自分にあった漢方と運動による血流改善により妊娠!(大和市にお住まいのC.I様39才)

大和市にお住いのC.I様 (39歳)

当院の施術を受けての感想をお願いします

鍼治療は初めてだったのですが痛みもなく安心・リラックスして受けることができました。食事や運動などのアドバイスを頂けたのもありがたかったです。

個人的に真夏の汗っかきな時期に部屋の温度調整までして頂いて大変助かりました。細かい気遣いありがとうございました。

具体的な変化についてお聞かせください

末端冷え性でしたが漢方を飲むようになってから手足がポカポカするようになりました。なんとなく不妊クリニックに通って(いつかできるかな…)と思いながらいた時よりも毎日お灸や漢方を飲むことによって、より妊娠を意識するようになった。絶対妊娠するゾ!!と前向きな気持ちに変化しました。

どんな悩みや課題を持って当院にご来院頂いたでしょうか

原因不明の不妊(おそらく年齢的に卵子の老化かな?と…)。クリニックに1年弱通い、結果が出なかったことと、治療のステップアップのタイミングで。自分の知識で出来る限りのことは全てやったけど、お手上げ状態だったので、通院を決めました。

今妊活を頑張っている方々に一言お願いします

妊活は食事と運動、心と体のバランスなどが大事なのかなぁと思いました。(私の場合は、自分に合った漢方を処方して頂いたことと、運動などで血流が改善したことが、良い結果につながったと信じています。)

不安でネット検索魔になるより、他人(先生)や鍼や漢方に頼って、アドバイスをもらったり、悩みやグチを聞いてもらったり、リラックスすることも大事なのかなと思います。

※施術効果には個人差があります。