当院が妊娠へ導くことができる秘密

なぜ多くの不妊で悩む女性を

妊娠へ導くことができるのか?

その秘密をご紹介します

鍼灸をメインに不妊治療を行うここつの実績をご覧ください。

妊娠率54.9%
最短妊娠期間1.5ヶ月※二回の施術
妊娠最高年齢43才
平均来院期間4.2ヶ月

※データの算出期間:2017年1月~12月  ※施術効果には個人差があります。

年代別の妊娠実績データ

35歳以上で施術を受けた方の妊娠率62.3%

 20代30代40代合計
2016年3人18人2人23人
2017年8人28人10人46人
2018年4人15人8人27人

※データ算出期間:2016年5月~2018年8月
※施術効果には個人差があります
※データには妊娠後流産されてしまった方も含まれております

はり灸治療室ここつが高い妊娠率を出せる理由

当院には、授かりやすい身体に導く豊富な経験と技術があります。

一般的に35才をすぎると妊娠しづらくなると言われておりますが、当院ではそれらにとらわれず「体質改善」を行い、あなたが持つ「卵の質」と「着床率」を向上させて、更には「卵を育てる力」を向上させる技術があります。

ここつがあなたを妊娠へ導く5つのポイント

  1. 血液循環を促進する
  2. 子宮や卵巣内の環境を整える
  3. 卵の質を向上させる
  4. 着床率を上げる
  5. 卵が育つ身体にする

日常に潜む不妊の要因

不妊の原因は年齢や疾患など様々ですが、一般的に以下のようなものが要因と言われています

  • 血の巡りが悪い
  • 冷え
  • 栄養不足
  • 自律神経の乱れ

このような要因があっても問題ありません。

ご安心下さい。当院では不妊の要因を解消し授かりやすい身体へ導く技術と知識があります。

当院では不妊鍼灸をメインに整体や漢方を取り入れて効率的に授かる力を向上させます「。

鍼灸

鍼灸には不安や焦りなどで乱れた自律神経のコントロールに効果的です。

自律神経を整えることで血液の巡りを良くすることができる。またホルモンバランスを整える効果もあります。

整体

子宮や卵巣のある骨盤内の血流を良くすることを目的としています。

温熱器

着床は毛細血管をいう血管の集まりに受精卵がくっついてできます。その為には血管が広がっている状態が理想的でいわゆるフカフカのベッドですがこれを半ば強制的に作ることで着床率を上げる方法を採用しています。

また卵胞期には温熱器によって妊活と関係の深い神経を温める刺激をすることで卵の育ちを良くすることが出来ます。

当院では体外受精の前に子宮をしっかり温めることで着床率を上げることに成功しています。

お灸

お灸は体を温める訳ではなく、50℃前後の熱でツボを刺激することで体にあるスイッチが入ります。

忘れかけた体の機能を思い出す体質改善には必須のアイテムになります。

漢方

食材から取り切れない・吸収しきれない栄養をサポートします。

また体全体の巡りを整え、不妊体質をゆっくり解消していきます。

授かるために必要な3つのポイントをまとめます

授かる身体には、卵の質はもちろん重要ですが、卵管のキャッチアップや運ばれてきた卵を育てる子宮環境が整っていなければ卵を育てることはできません。

どれか一つでも欠けていると流産しやすかったり、長いこと授からないことで不安や焦りでストレスが・・・と悪循環になってしまいます。

  • 質の良い卵(卵子の質)
  • 卵を運ぶ力(卵管のキャッチアップ)
  • 卵を育てるフカフカの子宮(子宮内膜などの環境)