スタッフ紹介

今まで妊活を頑張ってきてうまく行かなかったら

奥山 貴之

院長 
奥山 貴之(おくやま たかゆき)

経歴 
27年前に整体専門学校に通いスポーツクラブで整体を始める。その後大手整骨院グループに9年間従事したのち、はり灸整骨院を開設。さらに10年後、夢であった漢方薬店併設した鍼灸院を分院として開設。現在は体質改善を目指した漢方薬店併設の鍼灸院の後塵を育てるべく勉強中。

保有資格

国家資格:鍼師・灸師・柔道整復師・登録販売者
その他資格:整体師 ・IBMF妊活マイスター・NPO法人不妊カウンセリング学会会員・イスクラ不妊中医薬講座

プロフィール

名前奥山 貴之
出身地神奈川県横浜市
趣味・特技空手 絵描き ギター 
好きなスポーツプロ野球観戦
よく聞く音楽ノラジョーンズ マルーン5 エゴラッピン
好きな食べ物キャベツ 日本酒 ラーメン
好きな動物リクガメを飼っています
保有資格鍼師 灸師 柔道整復師 登録販売者
ハマっていること朝のウォーキング
休日の過ごし方アウトドア
目標楽しい 嬉しい 美味しい毎日を過ごすこと

治療家を目指したきっかけ

初めまして、院長の奥山です。私の東洋医学との出会いは自分の体を壊した時でした。整体師として働いていた20代半ばの頃です。無理が効く時期に本当に無理をしまして胃潰瘍、十二指腸潰瘍、逆流性食道炎、過敏性腸炎を併発し半年以上下痢が止まらず、さらに首のヘルニアで左手がシビレ、腰の骨は骨折(分離)していて常に腰痛、というボロボロ状態でした。整形外科や内科で頂いた漢方も試してみましたが全く効果なし。そんな時、東洋医学のはりの勉強会で、ある鍼灸の先生が私の体を一見しただけで体のボロボロ状態を見抜かれたのです!お腹に一本の鍼とスネの横をさするような鍼をしただけで下痢が止まり、体も快適に過ごせました!この経験は本当に衝撃的でした!

その後、日常生活を見直しながら自分の体と向き合うのに私にとって東洋医学の考え方は欠かせなくなりました。体とどう向き合っていけば良いのかを気づかせてくれたのが東洋医学です。

不妊という苦しい状態から抜け出すには、東洋医学はとてもマッチしています。現代医学の病院、クリニックでの検査や治療、ホルモン補充に、体全体を整える東洋医学をプラスすることで体の調子をコントロールすることで不妊で悩むの期間そのものを短くすることが可能になります。