子宝漢方相談 

横浜市唯一!漢方院を併設している当院だからこそ

不妊鍼灸と連携した最適な漢方のご提案ができます。

漢方は身体のめぐりを整え、不妊を取り除いていくもの

漢方では気、血、水の巡りを良くして不妊の原因を取り除いていくことを目指します。

ここでいう「気」というのは自律神経のことを指し、「血」は授かる体になるための栄養素を運ぶ役割があります。

そのため、これらの巡りがとどこおってしますと、不妊だけでなく様々な不調を生じると言われています。

ですが、漢方は不調や原因だけを治していく・取り除いていくという考え方ではありません。

不妊症を引き起こしている原因をポイントで治していくのではなく、体全体のバランス・めぐりを見ながら時間をかけて取り除いていきます。

不妊鍼灸と漢方の併用のメリット

東洋医学では女性は35歳を境に生命力が下降すると言われています。

実際の当院のデータをみても35才から採卵数や卵のグレード、着床率に急激に影響が出て来ている方が多いです。

当院では不妊鍼灸で体質を改善していき、卵の質や子宮環境を整えていくのですが、母体となる身体の栄養素はやはり食材からです。

ですが、不妊体質を改善しようといくら良質な食材を食べても、食べられる量も限られますし、全部の食事をバランス良いうというのは仕事や家事で忙しい女性にとって難しいものがあります。

そこを補うことが得意なのが漢方になります。

不妊改善にはできるだけ自然な食品を取ることが良いとされており、漢方はそれにあたります。

漢方院が不妊鍼灸院に併設された当院では多方面から不妊卒業をサポートできます

当院には不妊鍼灸院のほか漢方院を併設しており、横浜市唯一です。

もちろん、漢方も種類は豊富ですが当院では、鍼灸、整体施術と同時に行うことでより的確なアドバイスが可能でありつよみでもあります。

ちなみに薬剤師の資格では相談者の体に触れることは許されておりません。

脈やお腹を触って体質を判断することが出来るのは医師、鍼灸師のみとなります。