ホルモンバランスケア

諦めていた更年期症状や

長年の生理痛や生理不順が軽くなるヒミツとは?

 

こんなお悩みはありませんか? 

  • 年齢的にしょうがないけど更年期症状が出てきた
  • 冷え性だったけれど汗っかき体質に変わった
  • 最近イライラすることが多くなった
  • 頭がボーっとすることが多くなった
  • めまいで不安になることが増えた
  • 妊娠の可能性はなく生理が2~3か月来ていない

更年期や生理不順の原因

更年期や生理不順を引き起こす原因は以下のようなものがあります。

女性ホルモンの変化

閉経に近づくにつれて女性ホルモンは減少して体に変化が起こります。ホットフラッシュなどの他に寝汗や手足の火照りなど体の内側が暑く感じてしまいます。これは女性ホルモンが作れないことが理由で甲状腺への影響が考えられています。

バランスの悪い食事

食品添加物の多い食事や糖質過多の食事を続けているとホルモンバランスが乱れてきます。これはホルモンを作る材料の不足やホルモンを運ぶ血液そのものの不足が原因の1つと考えられます。

ダイエット

年齢的に若くても生理が乱れることがあります。

とくに多い原因が過度のダイエットです。ダイエットをすることで女性ホルモンの材料である脂質が不足して必要量の女性ホルモンを作れなくなる為です。

自律神経の乱れ

自律神経という体の機能を独自にコントロールしてくれている神経の「気を付け、休め」の命令が乱れてしまい、ホルモンに影響が出てしまいます。

 

できればホルモン療法などはしたくないのが本音・・・

これらの理由で女性ホルモンの産生やその他のホルモンの誤作動が起こり更年期や生理不順といった女性特有の状態が表れてくるのです。

ただ症状が軽い人、重い人、長く続く人など個人差がかなりあります。女性の誰もがなるべく早く穏やかに落ち着いてくれることを願いますがホルモン補充療法やピルはなるべく使いたくない、というのが本音です。

自律神経を整えれば更年期や生理痛の不調は解消されます

当院では婦人科系の独自の施術ノウハウは更年期や生理不順で悩んでいるあなたのお役に立ちます!

女性ホルモンが作られて効率よく回るには血流を改善する必要があります!東洋医学は血流改善を得意としています。また自律神経の乱れに対して個別の体質に合わせたコントロールがしっかりとできるように体質改善を行っていきます。

急激な変化に体が対応できていないことが大きな原因になります。変化のスピードを穏やかにすることが体への負担とストレスを軽減することに繋がります!当院にはその悩みを改善できる技術があります。一度ご相談下さい。