不妊鍼灸を受けようか 悩まれているあなたへ

こんにちは、はり灸治療室ここつ 院長の奥山です。

この度は当院のホームページにお越し頂きありがとうございます。このページをご覧になっているという事は事情は違っても皆さん共通の「不妊・妊活」ということでお悩みをお持ちかと思います。

2000年前の本には、すでに不妊鍼灸について治療方法が書かれていました

現代社会になり不妊症に悩む女性が増えたと言います。

実は不妊の悩みは2000年昔の鍼灸の古い本にも不妊治療のやり方がちゃんと載っています。つまり大昔から不妊に悩んで苦しんでいる女性は大勢いたということになります。

ちなみに鍼灸の古典に肥満の治し方は載っていません。昔は飽食ではなくダイエットでは悩んでいなかったのです。

ところが不妊症は今も昔もある悩みなのです。生活が変わっても体はそれほど変わっていないという事でしょう。

古代でも現代でも苦しみは苦しみ、ストレスはストレスです。ストレスが体を蝕んでいくのも変わりないと思います。

 

不妊鍼灸は授かる力を向上させましょう

東洋医学の鍼灸治療は昔からストレスや自律神経の乱れ、血流の悪さに対応しています。

そしてそれは2000年もの長い間、不妊に悩む人々を救ってきた歴史となっています。

妊活において体質改善がファーストチョイスでなくても良いと思います。

でももし色々頑張ってみたけど上手くいっていなかったら鍼灸や漢方といった歴史ある方法で体質を変えることで妊娠力も変わることを思い出して下さい。